ミネラルファンデーションをお勧めしたい理由

ミネラルファンデーションがどんどん進化しているのをご存知でしょうか?

 

下地が面倒?カバー力が足りない?上手に塗るのが難しい?

 

もしそんなイメージがあるのでしたら、是非試してみることをお勧めします。

 

なぜ今ミネラルファンデーションがお勧めなのか、実際にミネラルファンデーションを使っている私たちが、そのおすすめ理由を語りますよ!

 

実際にミネラルファンデを使った効果を実感した私、友人知人の声をお届けします。

 

クレンジングの手間無しでおすすめ

30歳独身OLです。

 

みなさんは、どんな理由でファンデーションを選択していますか?

 

私は薄づけでもカバー力が落ちないものを選んでいました。

 

でも、たまたま完全ミネラルファンデーションをお試しでつける機会があって、そのつけ心地におどろいて、

 

こんなに楽なファンデーションもあるんだ!」と知ったんです。

 

シミや毛穴を隠すだけしか考えていなかったので、新たな視点でのファンデーション選びをするきっかけとなりました。

 

そして、どれだけ今まで使っていたファンデーションが肌のストレスとなっていたのか思い知りました。

 

だって、吹き出物やニキビができやすかったのですが、完全なミネラルだけのファンデーションにしたら、

 

なんとできにくくなったんです!

 

もうそれからは、ミネラルファンデーション一筋の私になりました。

 

もちろん、30歳代になった私、シミや毛穴など隠したいものが増えてくるので、カバー力を求める気持ちも強いです。

 

しかしそれよりもですが、これから何十年も化学物質が含まれているファンデをつけ続けることによる肌の老化のことを考えたら、どう考えても肌に優しいミネラルファンデがいいに決まっていると思います。

 

だって洗顔だけで落ちて、クレンジングの手間もなくって、ほんとに楽なんですもの!

 

当初はアメリカからやってきた物しかなかったですが、最近は国産の品質の高いものも出ていて、下地もいらないものが主流です。

 

カバー力や持続力も高くなって、肌をきれいに見せるだけでなくて、肌にストレスがないから老化も防げるという一石二鳥なので絶対お勧めです。

 

塗らないミネラルファンデになってお勧め

26歳独身公務員です。

 

女性にとってメイクは欠かせないものです。

 

そこで重要になるのが使用するファンデーションですが、今はパウダータイプ、リキッドタイプ、スティックタイプなど、幅広い種類があります。

 

そんな中で肌に優しいファンデーションとして注目されているのが、ミネラルファンデーションだと友人に教えられました。

 

ミネラルファンデーションの魅力、メリットは多くの人が知っている通り、肌に優しい成分ということ。

 

肌に負担になる化学物質や添加物配合されていません

 

メイクを落とす時もクレンジング不要で、石鹸だけで落とせるという優しい成分です。

 

私がミネラルファンデーションで衝撃的だったのは、「つけている方が肌ケアできておすすめ」という文言です。

 

ファンデーションは多少なりと肌に負担をかけるものと知っていたので、つけている方が肌のためにいいファンデーションがあるのだと、衝撃を受けました

 

それくらい肌に優しいのが特徴で、実際にいま使ってみて、それを実感しているところです。

 

敏感肌やアレルギーを起こしやすい人にとっても、安心して使用することができます。

 

一方、ミネラルファンデーションにはデメリットもあります。

 

ミネラルファンデーションを使い始めて感じたデメリットとしては、カバー力が低いということです。

 

カバー力については個人の感じ方があるので、何とも言いにくいですが、私自身は一般的なのファンデーションと比較するとカバー力が足りないように感じました。

 

たとえるなら、まるで仕上げ用のおしろいを付けているような感じです。

 

シミや毛穴のカバー力は足りないように感じたので、最初に使っていたものではコンシーラーで気になる部分をカバーするようにしていました。

 

ミネラルファンデーションだけでカバーしようとすると厚塗りになり、素肌感がなくなります。

 

厚塗りすると、ムラができてしまいました。

 

いくら肌に良くても私にとっては物足りなかったのです。

 

他のデメリットとしては、ブラシで粉をつけて顔に塗るのは意外に難しいということです。

 

まあ私が不器用なせいもあるのですが、普段パフを使ってファンデーションを塗っていた人ならなおさら難しく感じると思います。

 

私も慣れるまで時間がかかり、途中でミネラルファンデーションの使用をあきらめそうになりましたが、なんとかクルクルとうまくハケで塗れるようになりました。

 

ムラなく塗るためには、コツをつかむ必要があると感じました。

おすすめミネラルファンデーションランキング

ヤーマン・オンリーミネラル

カバー力がある

ミネラルファンデーションのカバー力もここまであれば十分だと思います。

 

毛穴は十分かくしてくれます。厚づけしないで、さっと塗るのがいいです。

 

どうしても濃いシミで気になる部分だけコンシーラーをつかうといいでしょう。

 

ナチュナル感が出て、男性受けがとてもいいです。

 

厚化粧なんて言わせません!

粉が吹かない

つけてびっくりするのが、直ぐに肌にのってなじむことです。

 

パウダータタイプなのに、粉が吹いたりしないのです。

 

ただし乾燥肌でいつも肌自体が粉を含方は、保湿クリームを塗って乾いてから乗せるといいと思います。

 

時間が経って肌から皮脂がでてくると、リキッドファンデーションよりもいいぐらいのクリーミーさでてきます。

 

時間がたっても崩れにくく、水分を調節してくれる感じで、乾燥肌の人にはちゃんと保水効果も果たしてくれます。

化粧下地も日焼け止めも不要

ファンデーションの効果だけでなく、化粧下地にもなりますし、日焼け止めも不要です。

 

これだけでナシュナルメイクが完成してしまう、何役もこなしてくれるミネラルファンデーションなので、忙しい朝でもさっと済ませてしまう事ができるんです。

 

石鹸で落ちるので、オフしたいときも楽ですし、抱っこした時に、子供に触られても、ミネラルだと思うとなんか安心です。

 

◆オンリーミネラルデビューセット

初めてオンリーミネラルを試す方は、こちらのお得なセットがお勧めです。

 

ファンデーション自体に美白効果がある美白ファンデーションです!

 

まずは試してみないとということですが、期間限定プレゼントつきの2週間のデビューセットでためしてみてください。

 

6年連続ファンデーション国内売上NO.1になっているので、後悔はしないと思いますよ。

日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・フェイスパウダー 忙しい朝でも、約1分でベースメイクが完了!
・ナチュラルな仕上がりなのに、しっかりカバー
 微粒子が皮脂と混じり合って毛穴も色ムラもしっかりと密着!だから崩れにくい!
・オイルを使用していないので、クレンジング不要!
 洗顔せっけんのみで落とせます。
・日本人向けに開発
 多くの人に満足していただけるよう18色ものバリエーション!

 

ページ上へ戻る

 

エトヴォス・ファンデーション

肌トラブルが減る

私が、最初にミネラルファンデで肌トラブルが減ることを実感したのが、このエトヴォスのミネラルファンデーション。

 

アトピーなどの人でも使えるファンデーションです。

 

今は、朝が忙しいのでオンリーミネラルのオールインワンが便利で使っているけれど、こちらも甲乙つけがたいです。

 

美容皮膚科で採用されていることからも、肌トラブルが多い人には絶対おすすめです。

持続力がある

忙しい時は、夕方までそのままでも結構持続してくれて助かります。

 

パウダー&ミネラルなのに持続力があるんです。お昼休みにちょっとうす〜くかさねれば、真夏で汗をかいても平気なぐらいです。

 

特に持続力を望むならば、D艶タイプがいいです。

2種類から選べる

持続力を望むならば、Dツヤタイプ毛穴が特に気になるなら陶器のような肌にしてくれるMマットタイプと、好みに応じて選ぶことができます。

 

ただし、濃いシミが気になる人はその部分だけコンシーラーを使うほうがいいです。

 

ミネラルファンデーションにシミのカバー力についてそこまで期待してはだめです。

◆エトヴォススターターキット

マットスムースミネラルファンデ+下地+ブラシがセットになった「スターターキット」
このブラシがとても良くできているので、このブラシも手に入れられる2週間セットはホントにお得です。

 

ブラシが単品だと2000円ぐらいするので、ブラシ目的でもいいかもしれないと思います。

 

下地はナイトミネラルが入っていますので、これを使って試してみると少しテカリが抑えられる感じです。

 

毛穴カバーはミネラルファンデとしてはそこそこあると思いますが、やはりシミは無理です。

〜接近戦にも負けない、隙のない陶器肌に〜
マットスムースミネラルファンデーションは、なめらかなセミマット肌へ仕上げる新感覚ファンデ。
気になる毛穴やシミ、小じわのカバー力に優れています。
高保湿、高密着で、透明感のある素肌美が続きます。

ページ上へ戻る

リキッドミネラルファンデーション【VINTORTE】

美容液成分がいい

これは、私の妹が愛用しているミネラルファンデーション。

 

どこがいいかというと、美容液成分が入っているという点です。

 

つまり美容液が入っているので100%完全ミネラルとは言えないのですが、肌に悪いものではなく、逆にいいものですからおすすめ。

 

肌ケアも同時にしてしまいたいという人にいいと思います。

 

私は、寝る前に別途美容液を使っていますが、朝から一日中美容液で肌ケアしたいと思う方はいいと思います。

80%以上の美容液成分

アンチエイジングには定番の美容液成分、コラーゲン、プラセンタ、ヒアロン酸、ビタミンC誘導体が入っているというのが良いです。

 

リキッドと言っていますが、ムース状の美容液ファンデで、よく伸びてとても塗りやすいのが特徴です。

 

カバー力は、シミやクマなどにはないといってよいでしょう。毛穴は結構隠せている気がします。

初回送料無料+30日間全額返金保証!
ミネラルファンデーション【VINTORTE】
【VINTORTE】ヴァントルテ美容液ミネラルファンデーションは、美容液から生まれた美容成分80%以上のファンデーション。
話題のプラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワラン配合で、しかもお肌に負担がかからないタルクフリー。

ページ上へ戻る

10minミネラルファンデーション

高画質4Kに対応できるファンデ

京都太秦の撮影所メイク室と提携しているほどの実力ファンデ。

 

長時間の撮影で何度重ね塗りをしてもヨレることなく、きれいに馴染み、高解像度の映像作品にも対応できる仕上がりだと好評です。

原材料や製法にこだわり

ただ単にミネラル成分のみというだけでなく、その原材料まで徹底的にこだわっているところがすごいです。
化学物質に敏感な人には安心です。

 

植物原料は、オーガニックまたは農薬不使用にこだわっています。

 

また、天然保湿成分配合で、パウダーなのに乾燥が気にならない優れもの。

 

もちろん一般のファンデのような毛穴、しみに対するカバー力はありません。

 

アラフォーだったら、多少は諦めて、ナチュナル感で勝負す目のがいいと思います。

【こだわりの成分】
1.ストロングマヌカハニー 原産地:ニュージーランド
「UMF35以上」という、マヌカハニー市場の0・1%にも満たない、
一般的なマヌカハニーとは一線を画する希少で貴重なストロングマヌカハニー。

 

2.ビデンスピローサ 原産地:宮古島
農薬、化学肥料、堆肥を使わず緑肥を使った独自の自然農法で育てられた生命力の強いビデンスピローサ。

 

3.12種類の植物エキス 原産地:熊本
大自然に恵まれた阿蘇の麓で、化学肥料、農薬を使わない、雑草を抜かないという究極の自然農法で育てた、
たくましい植物のエキスを発酵エタノールだけで抽出したパワフルな植物エキスを配合しています。

 

4.椿油 原産地:宮崎
化学肥料、農薬不使用で育てられた椿の実を圧搾法で搾り、和紙で濾す、
という手間暇かかる昔ながらの製法で抽出されたオイルは、
椿油に含まれる栄養素を最大限に引き出し、純度の高い良質な椿油が採取できます。

 

5.馬プラセンタ 原産地:北海道 ノーザンファーム
大自然に囲まれた空気のキレイな環境で、餌にこだわって育てられた馬の胎盤から抽出されるプラセンタ。
月一回の血液検査を実施し、健康状態を把握しているからこそ可能な、
化学成分を使用しない「酵素分解抽出法」という自然の方法で抽出されたこだわりの馬プラセンタ。

ページ上へ戻る

ヴァーチェミネラルリキッドファンデーション

年齢肌を感じる人向けのリキッドタイプファンデーションです。

軽いつけ心地でとてもよく伸びる

ミネラルファンデーションは粉っぽいのが・・・と感じる人がリキッドタイプのミネラルファンデーションを選ぶ傾向にあります。

 

たしかのリキッドタイプの方が伸ばしやすくて、着けやすいという特徴はあります。

 

ただし、リキットタイプならカバー力があるというわけではなく、それなりなので、毛穴のカバー力はいまいちかもしれません。

 

それでも、とても伸びがいいファンデなので、厚塗り感がなく、伸ばしやすく使いやすいという点で人気はあります。

 

保湿成分「セラミド1,3,6U」「3種のヒアルロン酸」、オリーブオイルの10倍の抗酸化力をもつ「マルラオイル」、肌のキメを整える「植物エキス(アロエベラ、クロレラ、クズ根)」など、ファンデーションの81.6%が美容液成分!
メイクしながら、日中もしっかりと保湿&エイジングケアができます。

使い切ってもOK!30日間返金保証付き
シミ、シワを徹底カバー!なのに肌にやさしい【ミネラルリキッドファンデーション】
ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションは、美容成分81.6%のファンデーション。
ノンシリコンで、紫外線吸収剤、石油由来界面活性剤、合成香料などはすべて不使用。

ページ上へ戻る

レイチェルワイン

日本人の肌のために開発

ミネラル化粧品は外国製のものが多いので、日本人の肌色に合いにくく、重ね付けすると粉っぽさが増したりしますが、レイチェルワインは長年の研究と経験から、日本人好みのルックに仕上げることができる化粧品を開発しました。

常識を覆すカバー力

化粧をしていないと感じるぐらいの素肌感なのに、毛穴をしっかりカバーしてくれます。
重ね付けしても厚塗りにならずに自然な仕上がり

多機能ファンデーション

下地やフィニッシュパウダーが必要ない上に、汗や水にも強く、パウダーが皮脂を吸着してくれるので、時間がたっても美しさをキープできます。

 

レイチェルワイン ミネラルメイクアップトライアルセットでまずお試しを
天然ミネラル主成分のファンデーション【ミネラルメイクアップ トライアルセット】

ページ上へ戻る

ベアミネラル

カバー力がある

ベアミネラルは実は1位のヤーマンが代理店販売していたもので、それだけ素晴らしいミネラルファンデーションで、初期のオンリーミネラルよりも若干カバー力が高いと思いました。

涙の痕がつく

持続力もカバー力もオンリーミネラルに引けを取らないのですが、涙の痕がついてしまうことが良く知られています。そしてついた後は、上に重ねてもかくせないので、一度全部とって、つけなおさないといけないという欠点があるのが残念。

トライアルが無い

たまに数千円のトライアルはキットが出ることがあるのですが・・・お試しキットがないのが残念。9800円の11点キットはあるのですが、試してみるにはちょっとリスクが高い価格なのが残念。

■1980円で約3週間試せるベアミネラル ファンデーション トライアルキット(既に終了)

aero mousse エアロムースミネラルファンデーション

 

アットコスメにナンバー1

アットコスメ口コミランキングで1位を取得しているミネラルファンデなんですが、100%ミネラルではないのでちょっと残念。

 

私は個人的に100%ミネラルでないと、せっかくのミネラルファンでの意味がないと感じてしまいます。

 

トライアルがやいすので試してみましたが、リピートはしませんでした。

カラーが豊富

コンシーラーとファンデショーンで3色、4色あり、希望のカラーで肌をつくれます。ただし、ムースタイプの割には、乾燥がはやく、直ぐに伸ばさないと乾きます。乾燥肌の人にはあまりおすすめしないかな。

肌の輝くがいい

肌の輝きがでるのは、シリコンが入っているかななのかな?肌の輝きはなかなか良く出ると思います。ただ、ちょっと毛穴カバー力は弱い感じかな。

ミネラルファンデーションのカバー力不足を補う方法

元々は火傷跡のカバー用に開発されたミネラルファンデーションですが、今では一般的に広く使われるようになっています。

 

肌に負担が少ないのが大きな特徴であり、敏感肌の人でも問題なく使えます。

 

肌トラブルを起こしやすい人は負担が少ないという点だけでも非常に魅力的であり、トラブルを回避するための利用するのも有効な手段です。

 

また、油分を含みませんのでベタつきやテカリなどの心配もなく、石鹸のみで落とすことが可能です。

 

ナチュラルな仕上がりを演出できるミネラルファンデーションはメリットがとても多いのですが、その分どんなミルらるファンででもカバー力に問題があることが指摘されています。

 

マイカ・酸化亜鉛・酸化チタン・酸化鉄といった4つの天然鉱物を使っていて、面活性剤・防腐剤・合成着色料・合成香料などが含まれていないという理想的な内容であるミネラルファンデーションですが、

 

カバー力が少ないことはよく指摘されているのはご存知の方も多いでしょう。

 

それでもあえてミネラルファンデーションを選ぶべき理由はたくさんあるので、ここはカバー力を補うことを考えるべきでしょう。

 

ミネラルファンデーションのカバー力を補う方法として、下地にシルクパウダーを使うのがオススメです。

 

シリコンやオイルが含まれていないために毛穴をカバーする機能が劣っていることを考慮し、シルクパウダーを重ねて凹凸を埋めます。

 

そうすると毛穴レスの土台が整ってファンデーションが綺麗にのります。

 

化粧下地をBBクリームに変えるのもオススメの方法です。

 

BBクリームは一般的な化粧下地よりもカバー力がありますので、素肌に多少のトラブルを抱えていても上手く隠すことができます。

 

もちろん肌にも優しいので、負担をかけることもありません。

 

BBクリームも様々な商品が出回っていますが、肌への密着感やカラー、伸びの良さで選ぶと自分好みの商品が見つかります。

 

洗顔フォームで落とすことができる商品も多いので、クレンジング要らずでとても楽です。

 

シミが気になる肌にはコンシーラーが最適です。

 

ファンデーションと同じメーカーのものを取り入れると、同じような美容成分でできていますので毛穴を塞ぐという感覚にならずに綺麗に長持ちさせることができます。

 

シミは濃くなると一般的なファンデーションでも目立ってしまいますので、薄付きに仕上がるミネラルタイプなら尚更です。

 

そのままにするとかなり目立ってしまう可能性がありますので、コンシーラーを使ってしっかりと隠したいところです。

 

取り入れる際には塗り方についても学んでおきましょう。

 

ミネラルファンデーションというとパウダータイプを思い浮かべる人がほとんどですが、パウダータイプを使いこなせていない人や乾燥肌の人が塗ると上手くのせることができません

 

実はクリームタイプも売られていて、保湿力やカバー力が十分にありますので良い状態を長持ちさせることができますし、ベタつきもなく滑らかな仕上がりです。

 

クリームタイプを使うだけで日中のメイク直しの回数を減らすことができ、乾燥が気になる部分があれば部分使いとしても重宝します。

 

ですから、艶肌を作るためには、まずはクリームタイプを試してみるのが良い方法です。

 

更にカバー力が欲しい時にはクリームタイプの上からパウダータイプを乗せるとキメの細かな美肌を作り上げることもできます。

 

手順としては、クリームタイプを塗った後にブラシやパフを使ってパウダータイプをのせていくだけですので、忙しい時でも簡単に行える方法です。

 

ミネラルファンでのナチュナル感は全体的に薄づきであることは大きなメリットですので、それを消すことなく改善できる方法を取り入れることが大切です。

 

薄づきであるためにこまめに塗り直しても不自然にはならず、肌に負担をかけることもありません。

 

それを利用して、崩れやすい部分は重ね塗りをしておくのも一つの方法であり、下地に気を使うと長持ち効果は更にアップします。

下地も使うならの無添加

それでもどうしてもカバー力に不満があるのであれば、無添加のミネラル素材の下地を使えばいいわけです。

 

ミネラルファンデを使っても、下地が肌ストレスのあるものを使ったら意味がなくなりますからね。

 

というこで、無添加の下地を紹介します。

 

通販番組で人気の無添加コスメ「エポラーシェ」の人気UV化粧下地「カラーUV&ベース」という色付けを天然鉱石でしているミネラル下地です。

 

保湿、高SPFですから、感想肌でも大丈夫です。

 

1コインで試せるのでまずはお試しから。

 

役立つサイト情報

このミネラルファンデーションの口コミランキングについてのサイトも、ミネラルファンデーションについての情報がありますので、お勧めです。
ミネラルファンデ選びに役に立つでしょう。