ミネラルファンデーションの下地無添加なものを使わないと意味がありません。

ミネラルファンデーションは天然由来のミネラルを主成分とし、界面活性剤や合成着色料などを含んでいないのが特徴です。

 

一般的なファンデーションでは、肌への定着性を高める為に界面活性剤やシリコンなどが含まれていますが、実はこれらの添加物は肌トラブルの原因となっているのです。

 

特に化学合成された界面活性剤は肌への負担は大きいものがあり、皮膚の保湿のうえでは必要不可欠な水分や皮脂なども除去してしまうので、乾燥肌を招いたりすることもが良く経験される傾向があります。

 

このような従来から一般的に使用されてきたファンデーションでは、皮膚への負担を伴うことからトラブルの原因となる添加物を極力排除したミネラルファンデーションに乗り換える方が増加しています。

 

美容先進国のアメリカでは合成着色料・合成香料や界面活性剤などを含まないなど、厳格な基準があるほどです。

 

店頭などで手に取る機会があれば、簡単に見分ける方法としては「クレンジング不要」、「石鹸で落とせます」などの記載の有無が一つのポイントになります。

 

ところでファンデーションではうまく定着し、本来の色合いを発揮させるために、下地を使うことが多いです。

 

肌の凸凹をならし色ムラを目立たなくし、乾燥している箇所には潤いを与えるのが化粧下地です。

 

きれいにメイクするための基礎となる部分ですが、化粧下地一つでファンデーションのノリが良くなるので不可欠なアイテムの一つです。

 

肌トラブルなどを防ぐためにミネラルファンデーションを選ぶなら、化粧下時についても無添加にこだわるのはお勧めです。

 

それと言うのも、ファンデーションよりもさらに皮膚表面の近くに塗るのが化粧下地になるので、それが界面活性剤などを添加していては、結局刺激性の高い化学物質にさらされることにつながり、せっかくのミネラルファンデーションも本来の良さを発揮することは難しいでしょう。

 

ミネラルファンデーションは流れやすい性質があるので、無添加の化粧下地でしっかりしたメイクも実現できます。"

おすすめミネラルファンデ化粧下地
おすすめミネラルファンデ