目の下のたるみを改善しよう

目の下たるみはかなり歳を感じさせてしまいますね。

 

元々目の下に過剰な脂肪があって若い内からぷっくりしている人もいます。

 

目の下のたるみの場合、しわの治療に効果的な、ボトックス治療だけでは、いまいち効果がよくないようで、たるみの場合は、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射もあわせてすることがおおいようです。

 

目の下たるみとり手術という方法もあります。

 

眼輪筋を引き上げたり、脂肪を除去したりして、たるみを解消するようですが、メスを使った切開手術ですので、ボトックス注射のようにちょっと気軽にという訳にはいきませんね。

 

目の下ののたるみが少しでも気になり出したら、予防することによって、酷くなる事を防ぐことも出来るようです。

 

マッサージや化粧品などによる予防や改善もも試してみる価値はあると思います。

目の下のたるみ予防は40歳までにしよう

目の下のたるみは、50歳代以降から出てきて、60歳代になるとほとんどの人が出てきます。

 

ただ、その予兆は40歳代からでてきますので、予防をするのならば

 

40歳代までに、目の下たるみの対策をしておく必要があります。

 

気になりだしてから自力で目の下たるみを治そうというのはとても困難な話です。

 

目の下の皮膚は顔の中でもとても薄く皮下組織も厚みが少ないので、

 

一度たるんでしまうと回復するのはとても困難なのです。